印刷上で、商品の色や質感などの情報を余すところなく伝えるために、厳正な色調管理と、精度の高い色校正にてチェックを繰り返します。また、品質とコスト性にすぐれたCTP刷版でを採用しています。

商業印刷のクオリティを決定づける「色」。それが当社の品質へのこだわりです。当社では、お客様の厳しいご要望にお応えするために、プロフェッショナルのオペレーターが、常に向上心を持ち、新しい物を取り入れるフレッシュな思考を心掛けています。また、『確かな目』を育成するための環境作りと、緻密な連携を可能にするチーム編成により、品質・納期両面において、お客様満足の実現を目指します。これまで積み重ねてきた経験と知識、一方で、旧来の方法に捕らわれない柔軟さをもって、進化あるいは深化するお客様のご要望に、応え続けます。

業務内容

カラーマネージメント

カラーマネージメント

写真の色を適切にチェックするため、作業現場の照明に印刷の標準光と言われる5000Kを採用。また、JapanColor2011に基づき、厳正なカラーマネージメントを行なっています。

デジタルプルーフ

デジタルプルーフ

毎日の徹底した機器管理により、安定感あるインクジェットプルーフを提供しております。常時複数台が稼働し、品質・納期面の両方でお客様のご要望にお応えします。

CTP出力

CTP出力

プレートセッターが直接に出力することによってフィルム焼付けの工程を省くことができ、高精度の出力が可能となるCTP刷版を行なっています。